TOPICS 🌸東京藝術大学・声楽科合格🌸天野真有輝 さん🌸合格アンケート📜

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京藝術大学・声楽科合格🌸天野真有輝 さん🌸合格アンケート📜

お名前:     天野 真有輝 さん

合格大学&専攻: 東京芸術大学

 

ℚ1 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

大好きでピアノを習っていたとか、部活とか課外で合唱やオケなどで活動していたとか、実は音楽には全く関心なかったとか、やりたくても習わせてもらえなかったとか。

🅰 福岡に住んでいたとき、4歳から小2まで少年少女合唱団に所属していた。小3で宮崎に引っ越して、ゴスペルを始めた。宮崎の中で再び引っ越して、合唱部のある学校だったので小5で合唱部に入った。中学は合唱が有名な宮大附属中を受験して、合唱部に入った。中学のときに県内でオペラ「赤毛のアン」のオーディションがあったので、宮崎オペラ協会に所属して、「赤毛のアン」のオペラに出演させていただいた。高校は、宮崎大宮高校を受験した。中3から声楽を始めて、高3まで毎年コンクールに出場した。

 

ℚ2 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 ずっと歌が好きで歌手になりたかったので、中学で進路について考える授業をきっかけに、発声の基礎を音大でしっかり学びたいと思ったから。

 

Q3 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 中3の受験後に声楽の先生が「藝大目指そう!」とおっしゃられて、真に受けた。志望校を決めたら、やるべきことが見えてきた。

 

ℚ4 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 ソルフェージュは、高1から高3の夏まで宮崎でソルフェージュだけを見てくれる先生に教わった。

声楽は中3から本格的に始めた。ピアノは小3からしていたが藝大志望に決めた高1から対策し始めた。

 

ℚ5 ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 ミューズでは高3の夏からソルフェージュを勉強し、1浪のときはさらにピアノも勉強しました。

 

ℚ6 ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 ミューズ以外では、声楽は藝大の先生について発音と話すように歌うことと響きを特に指摘されて、改善するために練習しました。

 

ℚ7 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 自分は大学に行きながら、藝大受験を目指していたので、同級生がどんどん違う曲を練習していく中、自分だけ課題曲と自由曲だけを練習していて、前に進んでいないような気がして辛かった。

 

ℚ8 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 自分は移動ドだったので、移動ドの訓練も必要で大変だったが、同じ移動ドの子が成長している様子を見て、励まされもっと頑張ろうと思えた。

 

ℚ9 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 現役のときは、緊張して歌の出だしがブレたり、ピアノがめちゃくちゃになってしまったりしたが、1浪のときは、緊張したが、日が当たる場所に行ったり、体を揺らして緊張をほぐすことを意識したら、上手く演奏することができた。

 

ℚ10.    合格発表までのお気持ちは?

🅰 自信はなかったですが、祈ることしかできないので、出来るだけ強い気持ちで祈ろうという気持ち。

 

ℚ11.    合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 本当に嬉しいです。沢山の先生方や家族や友人に支えていただいたので、感謝の気持ちを忘れずに、4年後の大学院目指して、藝大でさらに努力していきたい。

 

ℚ12.    後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありましか?

🅰 合格した後の楽しみを考えると前向きに取り組めました。緊張すると上手くパフォーマンスできない人は、ミューズコンサートや試演会を活用すると少しずつでも緊張との向き合い方が分かってくると思います。ライバルも作るといいと思います。私は中3から地元にライバルがいたので、その子のおかげで成長できたので本当に感謝してます。

 

ℚ13.    質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、何か一言お願いします。

🅰 ミューズの先生方、音感列を直すことから親身にご指導いただきありがとうございました。

宮崎には同じ志望校と学部を受ける人がほとんどいなかったので、ミューズで仲間と一緒に勉強できるのが、とても心強かったです。

本当にありがとうございました。

 

 

お問い合わせ

音楽自由人。もっとイキイキとクラシック。