2024年4月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🐦ミューズのゴールデンウィーク🌹

ミューズ新学期が滑り出しました・・・・

が、早くも4月終盤です。

 

ミューズゴールデンウィークはプラチナウィーク💎

 

💦って、ここで普段思っている疑問を一つ・・・ゴールドとプラチナとどちらが上って言うか、どちらのステータスが上扱いなの?

ゴールドカードとか、

プラチナカードとか、

ゴールド会員とか、

プラチナ会員とか💦

 

学校も社会も新年度スタートして1か月、

芸大合格音大合格に向かってミューズも3週間余り。

 

日本にはゴールデンウイークがあるから、ならばこれを大切にエンジョイして英気を養おうじゃないか!!

メリハリって言葉があるけれど、確かにメリハリは必要ですよね。

岡山に帰省する子、長野に帰省する子、、、

この機会に宮崎から対面レッスンにくる子、、、

 

連休明けると本科は第一回月例テスト、個人Aレッスン週間実施。

6月には第一回実力試験。

 

ちょっと怖い話ですが、

入試まであと10ケ月しか無いんです。

だからメリハリ付けて前進して行きましょう!!!

 

🔔連休中の連絡は✉https://www.muse-a.com/contact/

 

written by Hamako

 

 

2024年4月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
ソルフェージュ出来ない、不得意、ヤバい・・・って??

聴音取れない・・・

正直言って音が判らない・・・

リズムはちゃんとわかるのに・・・

楽譜は理解できてる、けど音がちゃんと取れない・・・

ソルフェージュは苦手・・・

ちゃんと出来る様になりたい、判るようになりたい、けど絶賛(~~;) 苦労中・・・

 

この4月、またお一人と出会いました。

ごく自然に何だか通常のように固定ドで勉強していて、音がさっぱり分からない。

移動ドの可能性を探ってみましたが、即刻明確に相対音感を持っていらっしゃると判明 (゚д゚)!

 

ミューズ生には芸大音大合格をめざして勉強スタート後発組が沢山います。

「勉強として」の音楽スタートは中学から高校から、そして結構多いのが高校以降、、、、

けれど実は音楽大好き人間で、子供のころから何等か音楽が身近にあったり、音楽してたり、、、

突然変異みたいだけど、家族に音楽系は居ないんだけど、やっぱり音楽やりたい、、、

 

でも皆さん今までの幼少時代や小学生時代や中学生時代や高校生時代や何と胎児時代にも、沢山の音楽と触れ合い経験して来ているはずです。

 

潜在的な音楽のセンスや力があって、具体的勉強スタートが遅めの場合、

音感として実は豊な「相対音感」が身体と心と脳の中に育まれていることが非常に多いです✨

 

しかしながらこれが具体的な音楽学習スタートとなると、

殆どの場合その子その人の音楽的体質を量ることなく「固定ド」で勉強することになってしまいます。

勿論それでどんどん伸びて行く子もいます!!!

しかし残念ながらそれで全く伸びない子も少なからずいるのが現状です!!!!!!

 

聴音嫌い

聴音できない

音が判らない

これはヤバい

このままじゃ困る

 

「良い音楽性を持っていて具体的勉強が後発的な人には、相対的な音感が潜在的に育っている可能性が高い」

のです。

どうぞ一度本気で「移動ド」を勉強してください。

一気に音の世界が広がる可能性は高いです。

 

written by Hamko

(ミューズ45年。その子その人が最善の音感ツールを持って音楽の世界で活躍されるようにと、固定ドなのか移動ドなのかを大切に見極めてその子その人に

合った音感教育を実践して来ています。ちょっと自慢ですが、今音楽の世界で沢山のミューズ卒の移動ド(固定ドも)音楽家が活躍されています。)

 

 

 

 

 

2024年4月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
新学期ミューズ走ってます💦

4/8㈪から新学期がスタートしました。

 

現役科単科のみんなは自分のレッスン日から。

中学生や高校生のみんなは未だ学校事情が動いているので、時間割は暫定的です。

 

本科は4/9㈫の入学ガイダンスから。

参考試験や専攻&副科実技の参考演奏、聴音・リズム・楽典などの導入レッスンなどを経て、昨日4/16㈫から本格授業がスタートしました。

 

コースが違っていても、ミューズ生は全員芸大音大合格を目指す音楽受験生✨

今回入試で本当に合格を狙っていた位ちゃんと勉強してある人も、

ピアノ弾いたことほぼ無いゼロ発進の人も、

中学生も、

高校生も、

浪人生も、

仕事辞めて受験生となった元社会人も、

社会人さんも、

   April 15,2024@ロビー

2024年4月の記事一覧

新井香織 新井香織
雨風のち快晴!!有志による☆藝大音大受験ミューズ終了パーティー~リーガロイヤルホテル東京~

!!

 

 

ホントに快晴!!でした。

 

有志による☆藝大音大受験ミューズ終了パーティー

~リーガロイヤルホテル東京~

 

にて開催しました。

 

一度は日程調整がうまくいかずに諦めたのですが、、、

😢

今年たくさん頑張った生徒さんからの

『小規模でも終了パーティーやりませんか????寂しすぎます』

 

のお声を頂き、

ホテルとの予約を取り直して

有志のみなさまと実施できた温かな会となりました。

 

 

心と心で繋がっているね。

みなさま、ありがとう!!

当日参加出来なかったみなさまも、ありがとう!!

既に入学式のお写真も送ってくださったりの方々も、ありがとう!!

これからミューズで頑張る方々も、これからよろしくお願いします。

終了パーティーお楽しみに!

 

★お顔写真の掲載は承諾済です。

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
2024(令和6)年度入試・合格実績を掲載しました

2024年3月31日

本日「2024(令和6)年度入試・合格実績」を掲載しました。

 

第一志望に見事合格した方々、

第一志望は挑戦だから第二志望=志望校に合格した方々、

第一志望ではないけれど、音大での新しい未来に踏み出す方々、

第一志望は譲れないから、一年浪人して未来に臨む方々、

 

ミューズのみんなは正直!本当に優秀でいらっしゃいます。

才能があります

努力できます

ピュアです

自分を未来を信じています

熱いです

 

みなさまお疲れ様

そして明日からという未来が、現在に変わります。現在進行形になります。

素晴らしい2024年度を踏み出してください✨

 

by ミューズママ

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京藝術大学・器楽科古楽器リコーダー専攻合格🌸伊藤ゆかりさん🌸合格アンケート📜

お名前:     伊藤 ゆかり さん

合格大学&専攻: 東京芸術大学・器楽科古楽 リコーダー専攻

 

ℚ1 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

🅰 母と父がピアノとギターの講師(自宅とヤマハ等)をしていたので、小さい頃から音楽が身近にありました。

 

ℚ2 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 幼稚園から高校までくにおん生として生活していましたが、大学生になってピアノを本気唯で続けられる自信が無かったのと、古楽器が藝大にあったので受験しました。

 

Q3 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 高校2年頃に芸大・・・受けてみようかな・・・という気持ちでいました。

気持ち的には受験が始まるまでずっとグラグラでした。

 

ℚ4 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 高校まで音楽学校に通っていました。中学斗高校ではピアノ科を専攻していました。

リコーダーを始めたのは小3で、ピアノを(本格的に)始めたのは小5です。

 

ℚ5 ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 受験の1年半程前に英語を勉強し始め、半年程前から国語と楽典のレッスンを始めました。。

 

ℚ6 ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 学校でソルフェージュと、外の先生にリコーダーを習っていました。

 

ℚ7 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 とにかく受験のためと分かってはいるものの、今までやってこなかったため、国語と英語の勉強はやりたくありませんでした。

 

ℚ8 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 現実味があまり無く、本当に始まるんだなあと思っていました。

 

ℚ9 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 英語の試験が難しすぎて驚きました。(リーディング)

 

ℚ10.    合格発表までのお気持ちは?

🅰 不安がよぎった時は、受かった時の想像をしていました。全く気にしていなかったのに、発表の1時間位前から急にソワソワし始めて、結果が気になるものの、見たくないぞ・・・という気持ちでした。

 

ℚ11.    合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 くにおんという学校から離れる不安とわくわくと色々です。大学生になり、行動できる幅が増え、やってみたいことに素直に足を踏み込めるようになるかと思い、楽しみです。

 

ℚ12.    後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありましか?

🅰 (私は)何か1つでも受験科目に周りと比べて誇れる科目があると、自信にもモチベにも安心材料になりました。

「不安はあるけど大丈夫っしょ」マインドできっと乗り越えられる・・・はずです。(為にならなすぎるアドバイスで申し訳ありません。)

 

ℚ13.    質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、何か一言お願いします。

🅰 新井先生との楽典のレッスンが本当に本当に大好きでした。

新井先生のおかげで楽典の世界を少し理解することができ、楽典(主に楽語)を学ぶことも好きになれました。

ミューズの聴音のレッスンも楽しかったです。

嬉しいご報告が出来てほっとしています。人生初の経験で、たくさんの貴重な経験をすることができて本当に良かったです。

ありがとうございます!!

 

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京藝術大学・声楽科合格🌸天野真有輝 さん🌸合格アンケート📜

お名前:     天野 真有輝 さん

合格大学&専攻: 東京芸術大学

 

ℚ1 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

大好きでピアノを習っていたとか、部活とか課外で合唱やオケなどで活動していたとか、実は音楽には全く関心なかったとか、やりたくても習わせてもらえなかったとか。

🅰 福岡に住んでいたとき、4歳から小2まで少年少女合唱団に所属していた。小3で宮崎に引っ越して、ゴスペルを始めた。宮崎の中で再び引っ越して、合唱部のある学校だったので小5で合唱部に入った。中学は合唱が有名な宮大附属中を受験して、合唱部に入った。中学のときに県内でオペラ「赤毛のアン」のオーディションがあったので、宮崎オペラ協会に所属して、「赤毛のアン」のオペラに出演させていただいた。高校は、宮崎大宮高校を受験した。中3から声楽を始めて、高3まで毎年コンクールに出場した。

 

ℚ2 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 ずっと歌が好きで歌手になりたかったので、中学で進路について考える授業をきっかけに、発声の基礎を音大でしっかり学びたいと思ったから。

 

Q3 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 中3の受験後に声楽の先生が「藝大目指そう!」とおっしゃられて、真に受けた。志望校を決めたら、やるべきことが見えてきた。

 

ℚ4 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 ソルフェージュは、高1から高3の夏まで宮崎でソルフェージュだけを見てくれる先生に教わった。

声楽は中3から本格的に始めた。ピアノは小3からしていたが藝大志望に決めた高1から対策し始めた。

 

ℚ5 ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 ミューズでは高3の夏からソルフェージュを勉強し、1浪のときはさらにピアノも勉強しました。

 

ℚ6 ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 ミューズ以外では、声楽は藝大の先生について発音と話すように歌うことと響きを特に指摘されて、改善するために練習しました。

 

ℚ7 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 自分は大学に行きながら、藝大受験を目指していたので、同級生がどんどん違う曲を練習していく中、自分だけ課題曲と自由曲だけを練習していて、前に進んでいないような気がして辛かった。

 

ℚ8 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 自分は移動ドだったので、移動ドの訓練も必要で大変だったが、同じ移動ドの子が成長している様子を見て、励まされもっと頑張ろうと思えた。

 

ℚ9 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 現役のときは、緊張して歌の出だしがブレたり、ピアノがめちゃくちゃになってしまったりしたが、1浪のときは、緊張したが、日が当たる場所に行ったり、体を揺らして緊張をほぐすことを意識したら、上手く演奏することができた。

 

ℚ10.    合格発表までのお気持ちは?

🅰 自信はなかったですが、祈ることしかできないので、出来るだけ強い気持ちで祈ろうという気持ち。

 

ℚ11.    合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 本当に嬉しいです。沢山の先生方や家族や友人に支えていただいたので、感謝の気持ちを忘れずに、4年後の大学院目指して、藝大でさらに努力していきたい。

 

ℚ12.    後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありましか?

🅰 合格した後の楽しみを考えると前向きに取り組めました。緊張すると上手くパフォーマンスできない人は、ミューズコンサートや試演会を活用すると少しずつでも緊張との向き合い方が分かってくると思います。ライバルも作るといいと思います。私は中3から地元にライバルがいたので、その子のおかげで成長できたので本当に感謝してます。

 

ℚ13.    質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、何か一言お願いします。

🅰 ミューズの先生方、音感列を直すことから親身にご指導いただきありがとうございました。

宮崎には同じ志望校と学部を受ける人がほとんどいなかったので、ミューズで仲間と一緒に勉強できるのが、とても心強かったです。

本当にありがとうございました

 

 

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京藝術大学・音楽環境創造科合格🌸小澤由夏さん🌸合格アンケートのご紹介📜

お名前:            小澤 由夏 さん

合格大学:  東京藝術大学 音楽環境創造科  

                                      

ℚ1 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

🅰  幼稚園からヴァイオリンを始めました。通っていた教室でヴァイオリンのレッスンだけでなく、弦合奏やソルフェージュのレッスンを受けていました。

また、中学では吹奏楽部でフルートを吹き、高校では弦楽オーケストラ部でヴァイオリンパートのリーダーとして活動しました。

 

ℚ2 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰   きっかけはヴァイオリンだけでなく、新たな音楽に関わりたいと思ったことです。そこから観客と演奏者の垣根を越えた音楽環境を創りたいと考えるようになりました。

 

ℚ3 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰    高校2年生の時、オープンキャンパスで千住の1010人という活動の動画を見て、まさにこれが私のやりたかったことだと確信しました。

そこから音楽環境創造科について知れば知るほど、私がやりたいことを含め、様々なことを専門的に学べる環境だと感じたため、音楽環境創造科の受験を決めました。

 

ℚ4 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰    幼稚園の年長からヴァイオリン(13年間)

ソルフェージュや弦合奏

吹奏楽部

 

ℚ5 ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰  高校2年生の夏から小論文、たまに音楽史

高校3年生の共テ後から小論文、音楽(音楽史、音響など)

 

ℚ6 ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰  楽典、ヴァイオリン

 

ℚ7 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰  音楽環境創造科の受験では、勉強と音楽を両立しなければいけなかったこと。

共テや私立受験のために勉強の手を抜いてはいけなかったのですが、音環の表現(プレゼンテーション)の準備もしなくてはならず、大変でした。

 

ℚ8 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰  私立大学(音大ではない)が思い描いていたように合格することができず、音環の音楽の試験に臨むまで精神的にとても苦しいものでした。

ただ、1次突破をしたこと で、しっかりと前を向いて最後まで走りきれました。

 

ℚ9 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰  面接で最初の志望理由についての質問の時、先生方が並ばれている状況に動揺してしまい、上手く答えられませんでした。

しかし、表現についての質問に入った時、落ち着いて自分らしく答えることができたので良かったです。

 

ℚ10     合格発表までのお気持ちは?

🅰         常に合否のことを考えており、ふわふわしている状態でした。不安だったため、最後は神頼みだと考え、近所の神社に通っていました。

 

ℚ11      合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰  ま、合格できて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ただ、自分が藝大生になれたことが未だに信じられず、不安な気持ちもあります。

これから様々なことを学び、吸収し、自分のやりたいことをとことん突き詰めていきます。

 

 ℚ 12      後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありますか?

 🅰    合格できたのは、絶対に合格するという諦めない強い心と支えてくれる家族、一緒に頑張った友人、応援してくれたミューズの先生方の存在があったからだと思います。とにかく前を向き、周りの人への感謝を忘れず、がむしゃらに頑張ってください。諦めなければ目の前の扉は開きます

 

ℚ      質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、  何か一言お願いします。

🅰 勉強と音楽に向き合い続けたこの1年は、とても濃く、一生忘れられない経験になりました。

音楽環境創造科の受験は特殊で対策にとても苦労しましたが、この受験を選ん だことを後悔はしていません。

これから様々な大変なことが待っていると思いますが、持ち前の明るさと前向きさで乗り越えて行きます。

本当にいままで、ありがとうございました。

 

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸清水ゆりかさん🌸都立総合芸術高校🌸合格アンケート🌸

名前:  清水ゆりか さん

学校&専攻:都立総合芸術高校 楽理専攻

 

ℚ 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 今までたくさんの場面で関わってきた「音楽」をきちんと学びたいと思ったからです。

 

ℚ 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 決めたタイミングは中学3年生の夏頃です。都立総合芸術高校に行きたいと思った理由は、音楽を学ぶ環境が整っているということと、美術科、舞台表現科もあるため様々な芸術と触れることができて良いと思ったからです。

 

ℚ 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 4歳から現在に至るまでピアノを習っています。コンクールについては、全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの全国大会にて数回入賞したことがあります。

他には、7歳から14歳までチェロを習い、小学校にあった早朝合唱合奏クラブでもチェロを担当しました。その後中学校で吹奏楽部に入部しアルトサックスを担当しています。中学1から中2にかけては和声のレッスンを受けました。

 

ℚ ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 中学三年生の夏休みから聴音、新曲視唱などのソルフェージュや、小論文、英作文の書き方を学びました。

 

ℚ ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 ピアノのレッスンは同じ先生にレッスンを受け、学習塾で共通問題の対策をしていました。

 

ℚ 音高受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 普通科目の勉強と音楽の勉強の両立が大変でした。2つの塾に行っていたのでそれぞれの塾の宿題、課題に追われていました。

 

ℚ 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 ソルフェージュがどうしてもできるようにならず、焦っていました。

 

ℚ 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 私立受験の当日に風邪をひいてしまい、体調があまりよくなかったこと。また、副科ピアノの試験の時、緊張してお辞儀をし忘れました。

 

ℚ  合格発表までのお気持ちは?

🅰 絶対に受からないと思いながら過ごしていました。

 

ℚ 合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 本当に嬉しかったです。大学受験に向けて高校で様々なことを吸収していきたいと思います。

 

ℚ   後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありますか?

🅰 どの学校に入っても絶対に楽しいので、ストレスをためずに余裕をもって受験勉強に取り組めるとよいと思います。あと体調管理をしっかりしてください。

 

ℚ  質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、何か一言お願いします。

🅰 余裕と時間がなく焦っていた時期、先生方の温かい言葉が励ましになりました。

受験の当日に風邪をひいたことを反省し、今後は体調管理には十分に気を付けたいと思います。

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京藝術大学・声楽科合格🌸阿座上 拓也さん🌸合格アンケート📜

お名前:                        阿座上 拓也 さん

合格大学&専攻:  東京藝術大学 声楽科     

                                       

ℚ 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

大好きでピアノを習っていたとか、部活とか課外で合唱やオケなどで活動していたとか、実は音楽には全く関心なかったとか、やりたくても習わせてもらえなかったとか。

🅰 小学校から高校2年生までサッカーをしていて、2年生の途中でケガをしてしまい、そこで中学生の時に勧められていた声楽をやってみようという感じで始めました。

 

ℚ 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 声楽を始めた時に指導していただていた先生から、あなたは藝大に行った方が良いと言われたので、そこから意識し始めました。

 

ℚ 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 東京藝術大学志望で18歳

習いたい先生が藝大にいらっしゃったから

 

ℚ 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 声楽2年半

 

ℚ ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 2023年4月  声楽以外の全部(学科も)

 

ℚ ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 共通テスト

 

ℚ 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 常にメンタルとの戦いなのでどれだけ受験の最終日まで受かりたい気持ちを続けられるか

喉のケアをしつつ、いつどこでも歌える状態になること

 

ℚ 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 次の二次三次試験と結果の分からない状態での勉強なので、受かった気持ちで次の試験に向けて準備をすること

どれだけ丁寧な生活を心掛けるか

 

ℚ 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 二次試験で想像より少し遅く着いてしまって少し焦った

ソルフェージュ試験はミューズの模試のように実践できた

 

ℚ      合格発表までのお気持ちは?

🅰     早く結果を知ってどこの大学に行くか知りたい

 

ℚ      合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 聴いて頂ける全ての方の心を動かせるような歌が歌えるよう日々精進して頑張ります。また、日本だけではなく、海外でも通用する声楽家になれるようにたくさん経験

していきたいです!

 

ℚ       後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありますか?

 🅰     受験に絶対という言葉はないので、一日一日を丁寧に音楽と向き合うと必ず良いことがあります。来年良い春になることをとても楽しみにしています。

 

ℚ      質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、  何か一言お願いします。

🅰 この一年間、ミューズでたくさんの方に支えてもらいながら藝大合格を掴むことが出来ました。

周りに信頼できる先生がおられることがミューズの強みだと思います!

 

 

 

 

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🎂3月20日・ミューズの誕生日です🎉

1979年3月20日

25山京ビル4階

03(3983)3630

「東京ミューズ・アカデミー」

と決定しました。

勿論生徒数はゼロから。

 

本日2024年3月20日

トーカン池袋第2キャステール2階

03(3983)3630

「東京ミューズ・アカデミー」

45期生をほぼ無事に送り出し、只今46期生が入学されたりお問い合わせや来校面談の真っ最中です。

 

 

とてもとても多くの皆様に支えられて来ました。

今や世界中の様々な音楽シーンで、とてもたくさんのミューズ卒業生皆様が活躍されています。

この出逢いに深く感謝し、これからもミューズ一同でより良い指導を目指して生徒みなさまと共に頑張って参ります。

皆さま、ありがとうございます。

そしてこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

東京ミューズ・アカデミー

主任 荻山はま子

 

 

↑ 25山京ビル裏側から、4階サイド・・・新築から43年、間もなく池袋地区大規模再開計画で取壊しとなります。(2022年3月撮影)

 

↑ 2005年山京ビル1階時代

 

↑ 2004年ひとこま。なんとロビーで勉強してる・・・。25山京ビル10階時代

 

 

↑  2022年4月2日ピアノ搬入再度のトライ。3月29日の引っ越し日に搬入できず、東京ピアノさんが一旦倉庫へ。「ソリ」を小さく切り取ってやっと成功しました。

 

2024年3月の記事一覧

荻山はま子 荻山はま子
🌸東京音楽大学作曲ミュージックメディア合格🌸内田音央くん🌸合格アンケート📜

お名前:                   内田 音央 くん

合格大学&専攻:   東京音楽大学 作曲指揮 ミュージックメディア

 

ℚ 子供のころはどのように音楽と関わっていらっしゃいましたか?

大好きでピアノを習っていたとか、部活とか課外で合唱やオケなどで活動していたとか、実は音楽には全く関心なかったとか、やりたくても習わせてもらえなかったとか。

🅰 部活動でよく関わっていました。特に中学校で入部したオーケストラ部は頑張っていました。

 

ℚ 音大(音高)受験を決めるに至ったきっかけとか経緯とか、その気持ちとかを教えてください。

🅰 自分にとって頑張れることが音楽しかないと考えたからです

 

Q 志望校や専攻を決めた学年(年齢)タイミング、そしてその理由や経緯とか気持ちとかを教えてください。

🅰 決めたタイミングは高校2年生の1月ぐらいです。学校の授業などで志望校を考える時間があり、決めました

 

Q 質問1と少し重なりますが、音楽学習歴、音楽活動歴を教えてください。

🅰 志望校のための勉強は2年半ぐらいです。和声、副ピアノ、楽典等です。

 

Q ミューズではいつ頃から何を勉強されて来ましたか?

🅰 2023年4月からです。楽典、ソルフェージュ、新曲視唱、和声などです。

 

Q ミューズ以外でどんな事を勉強されて来ましたか?

🅰 伴奏付け、作品提出を勉強しました。

 

Q 音大芸大受験生としての苦心苦労談を教えてください。

🅰 新曲視唱が苦手でした。調性感がなかなか身につかなかったです。

 

Q 入試近くになったころの苦心苦労談は何かありますか?お気持ちとか。

🅰 どうしても、もっと勉強しとけばよかった、と思ってしまったことです。

 

Q 入試本番中の失敗や成功や何かエピソードはありますか?

🅰 いい緊張感をもって受験に臨めました。大きな失敗もなかったです。

 

Q     合格発表までのお気持ちは?

🅰 早く結果を知りたいと思っていました。

 

Q     合格されて、今のお気持ちと将来へのヴィジョンなどを教えてください。

🅰 とてもうれしいです。より一層音楽を勉強して、楽しみたいです。

 

Q      後輩受験生の皆さんに、先輩として何かアドヴァイスはありますか?

🅰     一つ一つ丁寧に積み上げていくことが目標を達成することにつながると思います。焦らず頑張ってください。

 

Q      質問11の延長ですが、最後にミューズでの日々や受験生時代を振り返って、何か一言お願いします。

🅰 一緒に頑張れる仲間がいてとても助かりました。楽しかったです。

 

お問い合わせ

音楽自由人。もっとイキイキとクラシック。